建築家の日々のエッセー


by cosyoken
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

山形市 TK邸 夜景写真

晩秋の景色になってきました。葉を落とし裸になった木がシルエットの
ように青空に浮かびます。もう少し小春日和が続いてほしいものです。

TK邸の夜景の写真を武田園芸さんが撮ってくれました。一昨日、TK邸
の奥様が、アプローチに点在する光が飛行場の滑走路のようだと話して
くれました。幻想的な夜景をご覧ください。

山形市 TK邸 夜景写真_c0097137_13385274.jpg

山形市 TK邸 夜景写真_c0097137_13385746.jpg


# by cosyoken | 2021-11-18 07:50 | 山形市 TK邸

山形市 TK邸 外観写真

11月に入り朝晩がめっきり肌寒くなりました。今日は立冬です。
紅葉も枝を離れて地面を色とりどりに染めています。

昨年完成したTK邸の外構工事が終了しましたので、撮らせていた
だきました。ご覧ください。

山形市 TK邸 外観写真_c0097137_09113434.jpg

山形市 TK邸 外観写真_c0097137_09052645.jpg

山形市 TK邸 外観写真_c0097137_09053126.jpg

建物は水平と垂直を意識して設計しています。外壁はタイルの色分けで、
なかなか重量感があります。

造園は武田園芸さんです。照明も凝った提案をしてくれました。木々を
照らすアップライトの他に、アプローチに沿ってルシアンという商品名
の照明器具が埋め込まれていて、夜景がとても美しいのです。


# by cosyoken | 2021-11-07 10:55 | 山形市 TK邸

上山市 KS邸 上棟

先週の土曜日にKS邸の棟上げがありました。前日にクレーン車が
入り、2日目にはすっかり建ちあがりました。

上山市 KS邸 上棟_c0097137_09004119.jpg


















昔は大工さんがノミでホゾを掘っていましたが、今ではプレカット
といってすべて機械が仕口加工をします。それを現場で組み立てる
だけなので上棟までは一気に進みます。そこから先は枠や現場加工
などで大工さんが腕をふるいます。

ところで3Dプリンターで家が建つ、という話をご存知でしょうか。
クレーン車のような機械が現場で、液体樹脂や金属粉末などを使い
形を造ります。
外国では実際にビルなどが完成しています。日本でもベンチャー
企業が一般住宅の2024年の発売を計画中です。この会社は30坪
ほどの住宅は24時間程度で完成できる、と発表しています。

人間の手を必要としない建物。早く安くできるのでしょう、はたし
て住み心地は?私はやっぱり手の温もりがある家が好きですけどね。


# by cosyoken | 2021-10-15 10:36 | 上山市 KS邸

ルーフテラス

先週の新聞に「ベランダ コロナで脚光」の記事が載っていました。
コロナ禍で外出がままならない今、ベランダが注目されているという。

家でバーベキューなどのキャンプ気分が味わえ、テレワークなどにも
活用しているという。庭よりもプライバシーが保てるのも利点の一つ。

私は随分前からルーフテラスを提案し、多くの家で採用されています。
ルーフとは屋根の意味で、1階にLDK、2階に寝室等を配置すると、
1階が大きいため2階に屋根の代わりにテラスを造ることができます。
問題にされるのは雪のことです。それもあらかじめ積雪荷重を計算し
梁などを大きくしておけば、雪下ろしの必要はありません。

ルーフテラス_c0097137_10232808.jpg


















これは山形市 I邸です。2階にLDKがあるのでアウトドアリビング
としても活用できます。

コロナ禍で家そのものの関心が高まっています。快適に過ごすため
の工夫は、設計の基本ともいえます。これを機会に、設計の重要性
をより理解してもらえれば、と思うのです。


# by cosyoken | 2021-09-26 11:20 | 建築

上山市 KS邸 配筋検査

セミの音のかわりに、虫の鳴き声が聞こえるようになりました。
秋まつりも芋煮会もない淋しい秋になりそうです。
ただ、政治だけが国民そっちのけでにぎやかなのは、何なので
しょうね、ホントに。

先週の木曜日にKS邸の配筋検査に行ってきました。建物の真下
全面を板状の鉄筋コンクリートで覆うのをベタ基礎といいます。
その鉄筋が図面通りに配置しているのを確認するのが配筋検査
です。特に問題はなく、その後コンクリートが打設されました。

上山市 KS邸 配筋検査_c0097137_10130332.jpg


















KS邸のKさんは自然素材を生かした家づくりを基本にしています。
外装や内装の一部は板張り、建具も無垢の木を組み立てた物です。
また塗装や棚など、自分たちで出来るところはDIYで。時間も手間
もかかりますが、愛着のもてる家になるはずです。


# by cosyoken | 2021-09-03 10:28 | 上山市 KS邸