建築家の日々のエッセー


by cosyoken
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

おくりびと

久しぶりにHPのコラムを更新しました。映画「おくりびと」の感想
を書いています。よろしければそちらもご覧下さい。

納棺師が主人公の映画で舞台が山形です。ここではロケ地の
一つだった上山市の撮影場所を見にいったことなどを。

上山では主人公の実家という設定で撮影されています。川沿い
にある空家の外観に手を加え、周辺とともに撮られました。

おくりびと_c0097137_10145399.jpgこの写真の左から2番目の家がそうです。主人公の小さな頃に父親がジャズ喫茶をやっていたが女性と失踪し、その後を今は亡くなってしまった母親が居酒屋をしていたという設定です。

映画というのは凄いですね。物語にそったロケ地を探し出し、
あたかも現実と思わせてしまう。温泉街の風情が漂う川沿い
の今は誰もいない実家。そこに夢を失い田舎に帰った主人公
と妻が住み始める。とりあえず職さがし、そして納棺師に。

私が行ったのは夕暮れ時のせいか、見慣れた風景がまるで
映画のワンシーンのように見えたのです。そこにあの二人が
今もいるかのように。行き交う人たちも登場人物のように。

いい映画でしたよ。笑えて泣けて感動して。お薦めです。
by cosyoken | 2008-10-26 10:26 | つれづれに