建築家の日々のエッセー


by cosyoken
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

挑戦-原点から-

いよいよ12月に入りました。今年は原油高に世界的な金融危機
で大変な年でしたから、早く来年になって少しでも明るくなればと。

今回は先週東京で見て来た「安藤忠雄建築展」のことを書いて
みます。タイトルは「挑戦-原点から-」。彼の原点ともいえる住宅
「住吉の長屋」を実物大の模型を造り展示していました。

挑戦-原点から-_c0097137_1110563.jpgポスターの写真が実写です。道路に面して幅3.5m高さ5.8mのコンクリート打放しの壁にポーチの開口だけ。大阪に行きこれを見たときはびっくりしました。私なら確実に窓をつけますね。

外界から身を閉ざし、内部に中庭という楽園を造りだす手法です。
実物大の模型に入り、室内に身をおいてそれを実感しました。

この設計から30年。いまや世界的な建築家として海外でも造り
つづけていますが、根本の姿勢は何も変わっていない、と書いて
います。

私は彼の空間の美しさ、ダイナミックに変化する空間構成がとても
好きですが、あそこまで強固な意志で貫くことはできそうにありま
せん。特に住宅の場合、建築家の作品ではないと思うからです。
それでも彼の圧倒的な創造力には、敬服するばかりですね。
by cosyoken | 2008-12-01 12:22 | 建築