建築家の日々のエッセー


by cosyoken
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

山形市 T・S邸 現場打ち合わせ

日が長くなりましたね。夕焼けが7時頃まで続きます。藤沢周平の
「おぼろ月」という小説に、次のような凄い描写があります。

春の日暮れは、秋のようにすとんとひっくり返ったように夜に変わる
ことはない。そこまで来ている夜と、しばらくはじゃれ合いながら、
ためらいがちに姿を消して行く。

さて、先週の木曜日にT・S邸の現場打ち合わせがありました。
外部の足場がはずされ、外観が姿を現しました。

山形市 T・S邸 現場打ち合わせ_c0097137_10412342.jpg













3階がリビング・ダイニングキッチンになっていて、せり出す形に
なっています。軽く見せたいという思いもあって、3階は白、1・2
階は薄茶色の外壁になっています。

打ち合わせはフローリングや造作家具など、仕上げに関する
ことです。ここ数年で仕上げの材料は驚くほど進歩しています。
いまやあらゆる表現が可能な時代になってきました。選択の幅
がひろがってきたのは、いいことには違いないのですが、迷う
こともますます多くなりましたね。進歩もほどほどにしてもらい
たいものです。
by cosyoken | 2009-06-08 11:52 | 山形市 T・S邸