建築家の日々のエッセー


by cosyoken
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

庄内の魅力

今日は気持ちのいい青空ですね。入道雲のような雲も遠くに見え
て、もう夏の気配です。青葉も一段と青みが増してきました。

先週は金曜日に酒田に行きN邸の打ち合わせがあり、土日の2日
は三川町で催された「未来をのぞく住宅展」に参加し、昨日帰って
きました。

庄内は本当にいいところですね。日本海、最上川、鳥海山それに
月山と名勝ばかりですし、海の幸、山の幸が楽しめます。
仕事を終えてホテルの近くの居酒屋に行くと、優雅な響きの庄内
弁で女将が迎えてくれて、岩がきを注文すると大きくて味がよく、
地酒がまたうまく至福のひとときを過ごせました。

昨日は帰るだけなので、旅気分で映画「おくりびと」のロケ地を見
て歩き、海鮮市場に寄り、久しぶりに土門拳記念館を訪れました。

庄内の魅力_c0097137_15252932.jpg













この建物は建築家谷口吉生が設計し1983年に完成しました。
何度も訪れていますが、見るたびに理路整然とした構成美と
格調の高さに驚きます。展示されていたのは「三人三様」という
タイトルで土門拳、勅使河原蒼風、亀倉雄策という巨匠三人の
作品展でした。

建物も三人の作品も、凄いエネルギーを放っていて見る者を
圧倒します。こうした刺激は心に活力を与えますね。庄内の
自然と味覚と文化を堪能した4日間でした。
by cosyoken | 2009-06-16 16:45 | つれづれに