建築家の日々のエッセー


by cosyoken
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

山形市 T・S邸 完成引渡し

ひと雨降るたびに寒くなるといいますが、今朝の小雨の寒いこと。
夏の残暑のかけらもなく、秋の気配が深まっていきます。

一昨日にT・S邸の完成引渡しがありました。鉄骨造3階建てで
面積も大きく、さらに壁・天井が塗装なので、9ヶ月の工事期間
でした。長いようで短くも感じます。

山形市 T・S邸 完成引渡し_c0097137_10115156.jpg鍵をお渡しする前に、電気や設備の取り扱い説明があります。そのワンシーンです。左に見えるのは、家具で造ったキッチンと床下
排気をするグリーンハイキという換気扇です。

Sさんのご主人と初めてお会いしたのが3年前。土地が決まり
奥様とお会いして基本設計ができたのは2年前です。それから
模型を見ながらの打ち合わせが続き、ようやく模型通りの家が
完成したのです。

「感慨深い」とご主人が話されますが私も同じ思いです。奥様
は「楽しかった打ち合わせが終わるのが寂しい」と話され、これ
も同じ思いです。楽しんでいただけて本当に良かった。

また「自分達がこんな風にと考えていたのが、それ以上の提案
をしてくれた」と喜んでいただけたことは、私の本望ですね。

Sさんご夫妻に、このような機会をいただけたことに感謝します。
そして現場監督さんはじめ工事関係者に感謝します。階段造り
に苦労した大工さん、休日も現場に出て黙々と仕事をしていた
塗装屋さん、多くの方々がプライドにかけて仕事をしてくれました。

映画のラストに俳優や制作に関わった人の名前が流れますが、
家の完成でも同じことをしたいですね。みんなで造りあげた家
ですから。その家が新しいスタートをきりました。
by cosyoken | 2009-09-12 14:28 | 山形市 T・S邸