建築家の日々のエッセー


by cosyoken
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

山形市 I 邸 基礎工事

キンモクセイの香りが風にのって運ばれてきます。どこから、と探すと
木々の後に見つけました。これも小さな秋みつけた、ですね。

先週の木曜日に I 邸の基礎のコンクリートが打設されました。鉄骨造
なので基礎が大きく、地盤面より2.4mも深く掘り下げて造ります。

山形市 I 邸 基礎工事_c0097137_16353813.jpg

一階部分の下を全面掘って造るので地下室ができそうな感じです。こう
した基礎の設計は、構造専門の建築士が構造計算をした上で図面を書い
ています。耐震偽装事件から審査が厳しくなったのが構造です。図面審
査を経て、鉄筋が組まれた段階でまた審査をうけます。先々週に審査を
受け、この日の打設になった訳です。             

掘られた地層を見ると、太古の時代をかいま見る思いがします。ここ
で縄文人が生活していたかもしれない、と思うと脈々と続く時間の流れ
を感じます。
これはロマンですが、ここでその遺跡などが出ると、即時工事を中止
して調査を受けなくてはなりません。たまに出ると聞いていたので、
何も出なくて良かった、という次第。

by cosyoken | 2009-09-27 18:18 | 山形市 I 邸