建築家の日々のエッセー


by cosyoken
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

高畠町 T邸 現場打ち合わせ

このところ秋らしい青空がつづきます。昨日は久しぶりに近くの
古本屋で時代小説を買い、そのまま公園に行きビール片手の
読書です。紅葉の木漏れ日のなかで、のんびりと過ごしました。

先週の火曜日にT邸の現場打ち合わせに行って来ました。現場
は大工さん工事がほぼ終わり、塗装などの仕上げに入ります。

高畠町 T邸 現場打ち合わせ_c0097137_12103780.jpg
リビングからキッチンを見ています。対面型で後は全面収納になります。天井の梁はこげ茶色に塗ることに決まりました。壁の白との対比で、空間を引き締めてくれると思います。

打ち合わせは主に照明器具の選択でした。ダウンライトが多いの
ですが問題は電球にするか蛍光灯にするかです。蛍光灯は金額
が3倍し、調光(ライトコントロール)ができないという難があります。
ただし電気代が1/3ですみ、寿命が10倍長いという利点があり
ます。省エネや長い目でみると得だし、電球は来年から製造中止
ということもあって蛍光灯に決まりました。

それはそれでいいのですが、私が疑問なのは蛍光灯が調光でき
ないままなのに、なぜ電球を製造中止にするかです。照明は明る
ければいい、というものではありません。落ち着いた雰囲気を楽し
むために、少し暗めにしたいこともあります。いくら省エネだからと
いって、楽しむ自由を奪うのはいかがなものかと思うのです。

昨夜は中秋の名月。そして今夜は本当の満月です。室内を少し
暗くして、月見酒を楽しむ予定です。
by cosyoken | 2009-10-04 12:27 | 高畠町 T邸