建築家の日々のエッセー


by cosyoken
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

山形市 I 邸 現場打ち合わせ

なんとなく盛り上がりに欠けた正月だったので、平常にもどるのも
早いような感じがします。浮かれてもいれない時勢なんですね。

仕事始めの一昨日、新年のあいさつもそこそこに I 邸の現場打ち
合わせがありました。現場は外壁が貼り終わり、室内の床下地や
間仕切りが始まるところです。

山形市 I 邸 現場打ち合わせ_c0097137_10333548.jpg
この家は鉄骨造3階建てで、これは4階にあたる屋上から撮りました。中心部なので、山形市内が一望に見渡せます。済生館とNTTに挟まれて、私の事務所が入るマンションが見えます。


打ち合わせは仕上げの選択にはいりました。最初にフローリング
の厚みを検討して頂きました。図面通り12mmで決定しました。
これで床下地を組むことになります。

昨日も現場で階段の手すりの位置決めをしてきました。監督さん、
大工の棟梁、鉄工屋の社長さん、それに私で寸法を割り出して
いきます。手すりが鉄なので床を貼る大工さんとのとり合いです。

なんでもプロというのは凄いですね。大工さんは金槌とのこぎりで
自在に加工します。鉄工屋さんは鉄をサンダーで切断し、溶かし
て溶接をしていきます。かれらを見ていると何でもできる気になる
のですから、たのもしいかぎりです。
by cosyoken | 2010-01-08 18:00 | 山形市 I 邸