建築家の日々のエッセー


by cosyoken
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

早春賦

春は名のみの風の寒さや   谷の鶯歌は思へど      
時にあらずと声も立てず    時にあらずと声も立てず     

氷解け去り葦は角ぐむ     さては時ぞと思ふあやにく  
今日もきのふも雪の空     今日もきのふも雪の空

3月もなかばですが、この早春賦の歌詞のような日が続きます。
昨日は小雪が舞うなか、圧雪の月山を越えて酒田に行ってきま
した。帰りは春の気配を感じたいと、新庄経由にしました。

早春賦_c0097137_9551849.jpgこれは最上川の途中にある白糸の滝ドライブインで撮りました。山あいを最上川がとうとうと流れ、観光船がゆっくりと上っていきます。いつかはこの船に乗りたいと思っているのですが。

庄内平野を車で走っていると、内陸の山形市と違い、大らかな
自然を満喫できます。遠くに月山そして鳥海山。広がる水田に
点々とする集落の瓦屋根。懐かしい日本のたたずまいです。

先日、藤沢周平原作の映画「花のあと」を観てきました。庄内で
撮影されたシーンがとても美しかったですね。藤沢の文章ほど
自然描写に優れているのを読んだことがありません。彼を育ん
だ庄内の自然が、文学で昇華したのだと思います。

今度ぜひ行きたいと思っている「庄内映画村」のHPで、「藤沢
周平ゆかりの地と庄内映画村の旅 参加者募集中」を見つけ
ました。絶好の企画なので、参加しようかな。
by cosyoken | 2010-03-19 11:45 | つれづれに