建築家の日々のエッセー


by cosyoken
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

現場から庄内へ

先週の土・日にかけて、駆け足で現場を巡りそして庄内で夏を満喫して
きました。例年、酒田の花火大会に行っているのですが、今年はホテル
の予約がとれずあきらめていたところ、この日の朝、事務所で現場への
準備をしていると、「キャンセルが出たのでホテルに泊まれるよ」との妻
からの電話。急きょ2時に出発することにして、現場に向かいました。

現場から庄内へ_c0097137_9402689.jpg河北町のH邸です。大工さんが
内装のボードを貼っていて、塗装
屋さんが外壁の塗装をしていまし
た。酷暑の夏ですが着々と現場
は進んでいます。              



現場から庄内へ_c0097137_956198.jpg寒河江市のO邸です。金曜日か
ら建て始め1階部分の木組が終
り、2階の床にコンパネを敷いてい
ました。大勢の大工さんが暑さ
にもめげず機敏に働いていました。
11日に上棟式の予定です。


現場から庄内へ_c0097137_1073046.jpg予定通り山形を出発し、思いが
けず早く酒田に着いたので山居
倉庫をひと巡り。1杯100円で
日本酒を飲み比べできる所が
あって、妻と悩むことひとしきり。
時間が早いこともあって次回の
お楽しみに。

現場から庄内へ_c0097137_10232644.jpgホテルのすぐ前に川があって
その河岸で花火見物です。
いつもながら花火職人の技に
魅せられます。酔うほどに花火
の美しさが心に沁みてきます。
日本の夏には花火はかかせ
ませんね。

現場から庄内へ_c0097137_10554593.jpg次の日の朝、さかた海鮮市場
で朝定食を食べ、鶴岡の庄内
映画村へ。オープンセットの
規模の大きさと、リアルな造り
に時間を忘れ楽しんできました。
特に妻は劇団にいたこともあっ
て、こういうのは大好きです。

現場から庄内へ_c0097137_1121569.jpgそういう私も賭場のセットでこ
の通り。ツボ振り師をきどって
「丁か半か」とニンマリ。
映画は虚構ですが、それだけ
にリアルが求められることを
実感しました。そしてそれに
応えた美術監督に拍手です。
by cosyoken | 2010-08-09 12:00 | つれづれに