建築家の日々のエッセー


by cosyoken
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

河北町 H邸 現場打ち合わせ

炎暑、酷暑、猛暑、いかめしい字面が並ぶ紙面ですが、それ以上
の暑さが日本全体をつつんでいます。それも10月まで続くとか。
昨年は冷夏で、夏らしくないと嘆いたものですが、こう夏らしい日
が続くと音を上げてしまいます。

先週の土曜日にH邸の現場打ち合わせがありました。現場は壁
のボードが貼られ、塗装の下地処理が行われていました。

河北町 H邸 現場打ち合わせ_c0097137_1121642.jpg

私の設計では壁・天井とも塗装仕上げが多く、それも平滑にし
てもらっているので、塗装屋さんは下地処理に大変苦労します。
ボードの継ぎ目にメッシュを貼りパテを塗りサンドペーパーで
研磨します。その工程を経て本仕上げになります。

私の設計した建物は、手の温もりを感じるとよく言われます。
それは職人さんの手によって造られているばかりではなく、同
時に思いが込められているからです。それが見る人に伝わる。
時間を経ても味わいを増しながら、消えることがないのです。

この異常に暑い夏に、大工さんをはじめとして多くの職人さん
が、誇りを胸に一生懸命プロとしての仕事をしているのを見る
と、本当に頭がさがります。

by cosyoken | 2010-08-23 12:38 | 河北町 H邸