建築家の日々のエッセー


by cosyoken
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

上杉鷹山

今週月曜日の梅雨明けから、いきなりの夏本番。厳しい陽射しが
照りつけ、道にはかげろうが揺れています。太陽が自分のエネル
ギーはこんなにも凄いだと言わんばかりです。分ったから勘弁して!

上杉鷹山_c0097137_1021344.jpgこれは米沢の上杉神社       
です。土日は仕事でした
ので、火曜日に休みを
とり妻と行ってきました。
米沢は私が高校時代を
過ごした街で、思い出
深いところです。


そして昨日、ふと手にした本が藤沢周平の小説集で、そのなかに
「幻にあらず」という上杉鷹山を主人公にした小説がありました。
ずいぶん前にも読んだのですが、あらためて読むと米沢藩中興
の祖であり、現代でも理想のリーダーに挙げられるのが分ります。

当時貧困の極みにあった米沢藩の藩主になるや、大検令という
倹約の指令をだし、自らの生活の費用もそれまでの年間千五百
両から七分の一の二百両に減額して、質素倹約に励みました。
自ら先頭に立ち改革を推し進め、藩を建て直した強いリーダー。

読み進むなか、なんともやりきれない気分になってきます。その
理由分りますよね。国難といわれるこの非常事態に、与野党を
含めてのていたらく。どこかに鷹山公のようなお方が・・・
by cosyoken | 2011-07-15 12:12 | つれづれに