建築家の日々のエッセー


by cosyoken
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

あきらめない

猛暑が続いていたのですが、昨日今日と涼しい風で人心地がつく思いです。
今週はいろいろなことがありました。つれづれにそんなことを。

あきらめない_c0097137_1549939.jpg日曜日に仙台であった東北六県の
祭りを集めた東北六魂祭に行って
きました。写真は秋田の竿燈祭り
です。多くの観客のなかで身動き
はとれず、暑い陽射しに照りつけら
れ、ほとんど熱中症状態でした。
それでも初めて見る竿燈やねぶた
を存分に楽しんできました。

あきらめない_c0097137_1624454.jpg翌日の18日は夜中3時半に起きて
決勝戦を見ました。前半は米国か
ら押されつづけ、先制点が入った時
には、もう寝ようかと思ったのです
が、追いつき延長に。またも先行さ
れ、これまでかと思った時に、あの
後ろ蹴りシュートで同点。PKで見
せたGKの意地で優勝。涙、涙です。

東北六魂祭に集まった関係者の中には、地震と津波で家屋や家族を失くし
た人が大勢いるそうです。それでも、明るく祭りを盛りたてている姿に感動し
ます。祭りは伝統の継承です。風土から生み出された魂の結晶というべき
祭りを、未来へと繋げようとする心意気に人間の強さを感じます。

なでしこジャパンの強さは、個々にあるのではなく、結果を出すことで後輩
のために道を造るという共通の目標があるから、といいます。プロは一握り、
多くはアマで働きながら頑張っているからです。また震災からの復興に勇気
をもらい、自分たちも勇気付けたいという願いもあったようです。

あきらめない、この一言の重さを強く感じます。誰しも心が折れそうな時が
あります。それでもめげてばかりでは生きられない。明日、そして未来を信
じることで今が生きられる。そんなことを教えてくれた一週間でした。
by cosyoken | 2011-07-22 17:51 | つれづれに