建築家の日々のエッセー


by cosyoken
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

定禅寺ストリートジャズフェステバル

音楽の楽しさ、力強さ、豊潤さ、それらを国や世代を超えて感じ
られるって、本当に素晴らしいことですね。

今年も仙台の定禅寺ストリートジャズフェステバル(JSF)に妻と
昨日行ってきました。2時頃に仙台につき、さっそくビールを買い
昨年見て大好きになったバンドが出る会場に。

定禅寺ストリートジャズフェステバル_c0097137_1105149.jpgめざすは南浦和ブルース
マーケット。最高にノリが
いいブルースバンドです。
ふと後ろを見ると山形T集
合住宅のオーナーが。
彼もファンらしく、リズム
をきざんでいました。

定禅寺ストリートジャズフェステバル_c0097137_1153813.jpgJSFは今年22年目です。
仙台市内の48ステージで
2日間。参加バンド760。
観客約80万人。凄い!
ケヤキ並木の下で、公園
で、無料なのがうれしい。
ビールから酎ハイに進む。

定禅寺ストリートジャズフェステバル_c0097137_1194638.jpg元の会場に戻って今度は
仙台の文化横丁を拠点に
しているニューオリンズ
ジャズスタイルのジャズ
ブラスバンドです。
こちらもご機嫌な演奏です。
酎ハイからハイボールに。

今年のJSFのテーマは「明日へのHeart Beat」。配布された
パンフレットのはじめに「私たち人間は、どんな困難も悲しみも
乗り越える、無限の力と可能性を秘めています。そして「音楽」
は、人と人の心を繋いで、共に明日に向かって一歩を踏み出す
ための大きな原動力となります」と書かれています。

昨年は震災の被害の悲しみと癒しを感じました。今年は前向き
な明るさが、出演者と観客とともにありました。先の文章にある
「大きな原動力」を感じましたね、酔っぱらってはいましたが。
by cosyoken | 2012-09-10 12:40 | つれづれに