建築家の日々のエッセー


by cosyoken
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Kさんからのおたより

寒暖の差が激しかった3月半ば頃に風邪をひいてしまい
体調を崩してしまいました。健康管理はアルコール消毒
(それも体の中に)だけ、というのがダメだったようで。

昨日いただいた「長井市 Kさんからのおたより」の中で
ご自愛され、というお言葉をいただき、身にしみました。

Kさんは長井市K店舗のご主人です。文中で「経験した
ことのないご苦労」というのは、設計で大工さんの腕の
見せ所が満載だったために予算をオーバーしてしまい、
平面は変えませんでしたが図面を書き直したことです。

Kさんありがとうございました。
ここに全文をご紹介させていただきます。
(お店の情報はこちらをご覧下さい)

建物の引渡を受けその1 か月後店舗をオープンし半年が
経過しました。仕事にも慣れてきた頃から歴史的な雪が降
り出し,駐車場の除雪作業が仕事のようになっていました。
初めての確定申告も終わり昨年の今頃は, 見積をいただ
き横山先生に経験したことのないご苦労をおかけしたこと
を思い起こしております。

お陰様で素敵な店だとみなさまからお言葉を頂戴する立派
なそばとパンのカフェをつくっていただきました。横山先生
に依頼したいという方や建ててもらったという方などもご来
店いただいております。
横山先生からは建築中から店のピーアールをしていただ
きましたが, オープン後は, ラジオ, テレビ, 新聞と取り
上げていただき白い店舗の存在を高めてもらいました。
半年が経過し補修していただきたいところが色々出始めて
おりますが, 設備を担当していただいた黒澤建設工業様
からはなんどかご来店いただき食事の後, 困っているこ
とはないかとアフターケアーに努めていただいております。

大変ご多忙の横山先生とは存じますがご自愛され, 我々
と同じ様な感動を一人でも多くの方々に差し上げてくださ
い。御礼が大変遅くなりましたが今後ともご指導ご鞭撻の
ほどよろしくお願いいたします。
by cosyoken | 2013-04-05 10:00 | そばつる徳&パンカフエJUJU