建築家の日々のエッセー


by cosyoken
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ボルドーのこと

このブログに以前書いたことを見たい時は、記憶に頼るよりもネットで
調べた方が早い場合があります。先日 「ボルドー 山形」で検索して
みると田口ランディさんのブログを見つけました。冒頭をご紹介します。
ちなみにBARボルドーは私が設計させていただいたお店です。

山形の夜、ボルドーというバーに行く。
カウンターだけの落ち着いたバーだった。この店には「角」がなかった。
すべての角は、野菜の面取りをしたように丸く削られている。天井も、
カウンターテーブルも。
大谷石を使った店内装飾も地味だが品のいい暖かさを感じた。そのカ
ウンターのなかに、70歳になろうというバーテンダーのママが一人いて、
カクテルが売りだという。

続きは本文をご覧ください。田口ランデイさんのボルドーの思い出

ボルドーのこと_c0097137_17424147.jpgこれがボルドーの内装で
す。壁・天井はコテ塗り材、
カウンター裏は大谷石で、
天井の照明は強化プラス
チックで私が造りました。

詳しくは以前のブログを
ご覧ください。
BARボルドー
これにはママが店を辞め
て別の人に変わる、と書
きましたが、ママしかやれ
ないことから、続けてお店
にでています。




田口ランディさんはさすがに作家の力量で読ませますね。お店の雰
囲気やママの人柄がよくでています。しかも私自身気がつかなかった
音響の良さを指摘してくれたのです。

「レコード、いいですね、音の奥行きがすばらしいです」

私はちょっと感激して、これを読んだその夜、久しぶりにボルドーに
行きました。マティーニを飲みレコードを聴きながら、ランディさんから
もらった幸福に、酔いしれたのでした。
by cosyoken | 2014-02-28 09:50 | BARボルドー