建築家の日々のエッセー


by cosyoken
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

山形市 O邸 10年

今朝の朝焼けです。梅雨に入ったそうですが、今日も晴れのよう
です。あじさいのつぼみも小さく、見ごろはまだ先ですね。

山形市 O邸 10年_c0097137_06424411.jpg


先日、完成から10年経つ山形市O邸へお伺いしました。奥様の
お仕事部屋のご相談です。ご夫妻はお変わりはないのですが、
子どもの成長は早いですね。小さかったお兄さんは高校生、妹
さんは立派なお嬢さんになって、月日の流れを感じました。

家を見渡すとそれほどのよごれやきずもなく、丁寧にお使いの
ようでした。玄関のわきのシューズクローク、その扉をあけると
ダイニングテーブルとスタディコーナー、並びのキッチンの先は
洗面脱衣へと続く家事動線は、ちゃんと機能しているようです。

建築家というと「オシャレな家」と思われがちですが、こうした
家事動線や、将来を見据えた家づくりのご提案が、建築家の
役割だと思うのです。



by cosyoken | 2018-06-15 07:22 | 山形市 O邸