建築家の日々のエッセー


by cosyoken
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

狭小住宅 2

明後日には師走の12月。早いものですね今年もあとひと月です。
紅葉もすっかり色あせてしまって、冬を待つばかりの風景です。

昨日の朝日新聞に、6坪でも豊かな空間「塔の家」、というタイトル
で狭小住宅の名建築が紹介されていました。そこで育った娘さん
が「狭いと一度も感じたことがなく、空間はきっと、小ささや狭さで
豊かさを失うのではなくて・・・」と話されています。

狭小住宅 2_c0097137_15022829.jpg

先週の土曜日には「変形地でもおしゃれな我が家」として狭小住宅
が紹介されていました。都心に一戸建てを実現する方法として注目
されているようです。(記事はクリックで拡大します)

このところ山形市内でも、そうしたご依頼が増えてきています。昨年
完成のKS邸は敷地面積28坪、延床面積43坪。今月完成のA邸
は敷地面積29坪、延床面積35坪です。市内の利便性を優先した
ために敷地は小さくなりましたが、驚くほどの豊かな空間を実現して
います。A邸のリビングをご紹介します。

狭小住宅 2_c0097137_15023923.jpg


by cosyoken | 2018-11-29 08:37 | 狭小住宅