建築家の日々のエッセー


by cosyoken
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

山形市 IN邸 気密測定

猛暑から一転、秋らしい心地良い風が吹いています。公園のイチョウも
上の方が黄色に染まりだしました。ようやく秋の気配です。

先週の金曜日にIN邸の気密測定がありました。いくら高断熱でも隙間だ
らけでは意味がありません。防湿フィルムなどを使い隙間をなくすこと
が必要になります。その気密の程度を調べるのが気密測定です。

気密測定器は家の中の空気をファンを使い外に排出します。家の中と外
の圧力差と、外に出ていく風量を調べることで、どのくらい隙間がある
のかが分かります。それを「単位相当隙間面積C値」といいます。

山形県の基準はC値1.0以下です。IN邸の目標は0.5でした。現場監督
さん、建て主さんとその息子さん、そして私が見守る中、ドキドキの
測定結果はちょうど0.5でした。みんながほっと安堵した瞬間でした。

山形市 IN邸 気密測定_c0097137_09135727.jpg
















山形市 IN邸 気密測定_c0097137_09141904.jpg
















山形市 IN邸 気密測定_c0097137_09320401.jpg


















小さな子供さんが現場に来ると、材木の端材で遊びはじめます。現場で
すので目が離せませんが、監督さんや大工さんが目をかけてくれます。
この子にとって、そしてご家族にとっても家づくりの過程を楽しむこと
は、かけがえのない良い思い出になると思います。


by cosyoken | 2023-09-25 12:25 | 山形市 IN邸