建築家の日々のエッセー


by cosyoken
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

小春日和

小春びよりを辞書でひくと、「初冬の小春のようなぽかぽかと
暖かなひより」とあります。昨日・今日がそうですね。

昨日は休日でしたが、あるリフォームの現場打ち合わせや
東根のT邸の打ち合わせで一日が過ぎました。

写真は現場からの帰りに撮った馬見ケ崎川の川原です。
すすきの白い穂が風にゆれ、また近くの山々が紅葉にもえ
遠くの山の頂上は雪で白くなっているという光景が、
とてもきれいだったので思わず車をとめ撮りました。

小春日和_c0097137_158267.jpg

山形の良さはこうした風景ですね。山々と川という自然に
つつまれ、四季折々に変化していく様をみせてくれます。




山形の自然の美しさを文章で表現したのが、故藤沢周平でした。
そして映画化になって今度は映像で見せてくれます。

見慣れた風景が、映像を見てあまりの美しさに息をのみます。
木村拓哉主演の映画「武士の一分」がもうすぐ上映されます。
藤沢の世界が、そして山形の自然がどのように描かれているのか
いまから楽しみです。
by cosyoken | 2006-11-24 14:30 | つれづれに