建築家の日々のエッセー


by cosyoken
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

棟上げ

いよいよ雪が降るそうです。寒いし、日は短いし、気ぜわしいし。
冬至からは日が長くなるので、少しはほっとするのですが。

昨日は東根市のT邸で棟上げがありました。クレーン車が入り
大勢の大工さんが集まり、一気に組みあがりました。

棟上げ_c0097137_9393088.jpg

ほんとに速いのです。刻んである木材をクレーン車で上げ
待ち受けた大工さんが柱に梁をかけてと。そしてその梁の
上を歩いていくのですからたいしたものです。
私などは怖くてとてもできない作業です。
これから屋根、外壁の下地、アルミ窓を
10日ほどで取り付けます。



図面通りに進むのはここまでです。ここから先は
週一回の打ち合わせで、図面ではこう書いていますが、
いかがでしょうかと、施主の方と相談しながら進みます。
変更の場合、例えばやめようとなれば工事費から
減額になりますし、図面通りならそのまま、すこし
グレードを上げたいとなれば、いくらの増額になるかを
工務店に出してもらい納得の上で工事にかかります。

現場で考えるからこそ、目にみえるかたちで進むのです。
大変ですが、また楽しいことでもあるのです。
現場で描いたスケッチが数週間後には形になります。
施主の方のイメージに、より近づく方法だと思います。

施主の方が楽しみながら本気で取り組むことで、
ご家族にとっての理想の家になっていきますし、
愛着のもてる家になります。わがままでいいのですよ。
なってたって、施主が一番エライんですから。
by cosyoken | 2006-11-29 11:05 | 東根市 T邸