建築家の日々のエッセー


by cosyoken
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

東京ミッドタウン

東京ミッドタウン_c0097137_143448.jpg
先週の後半、東京行ってきました。父親の介護と花見それに東京ミッドタウンの見学が目的でした。写真は上野公園近くの不忍池の屋台。上野の桜並木を通り、このあたりの屋台で飲むのが、いつものコースです。右にいるご老人たちが「どうも室内よりもこういう屋台で飲むほうが美味しくてね」なんて話しています。そうなんです、そうなんです。

東京ミッドタウン_c0097137_14361989.jpg
オープン当日のミッドタウンの一角にある21_21DESIGN SIGHTの外観です。設計は安藤忠雄。地下に展示室をつくり地上を低くおさえています。翼を広げたた白鳥のようで、静かにそして美しいデザインです。屋根は鉄板を全溶接、世界一長いペアガラス、とかなり大胆なことをしていますが、それを感じさせない端正さです。

東京ミッドタウン_c0097137_14592654.jpg
ところが内部にはいると空間の力に圧倒されました。一階から階段で地下におりる空間は、なんて美しくそして刺激的なのだろう。表参道ヒルズよりも良く、久々にみた安藤の傑作です。感動して撮ったのがこれ、すかさず警備の人から怒られました。美術館でも展示物は禁止で他はいいところが多いのに。展示は「安藤忠雄 2006年の現場 悪戦苦闘」でした。この建物の基本設計のスケッチ・模型・原寸大の鉄筋や仮枠などがならんでいました。執念のような迫力を感じました。

東京ミッドタウン_c0097137_15295162.jpg
これはミッドタウンの低層部。ここにはショッピング街があり、この上に超高層ビルがありオフィスやホテルが入っています。規模は超大規模なのですが、建築的には地上一階地下一階の安藤建築の方が断然すぐれています。また根底にある思想性もそうです。このことは近いうちにHPのコラムに書きたいと思います。とりあえず写真だけでもと思いまして。それにしても東京はすごい。でも住むなら山形ですね。あらてめて感じました。
by cosyoken | 2007-04-02 16:00 | 建築