建築家の日々のエッセー


by cosyoken
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

葛飾柴又

11月に入り、晩秋から初冬に移り変わる季節です。
「雪やこんこん」のメロディが道から聞こえてきます。

今週初め東京に行ってきた折に、柴又によってきました。
そう、フーテンの寅さんの故郷です。少し前に耳にした
山田洋次監督の言葉が気になっていたからです。

1969年に始まった映画も後半では、各地へ撮影に
行っても、どこもシャッター街で絵にならず、地元に
お願いして開けてもらって撮っていた、という話。

そうか、寅さんの行ける場所もなくなっていたんだと思うと、
ちょっと悲しくて柴又に行ってみたい気になったのです。

葛飾柴又_c0097137_15343187.jpg

初めて行きましたが、映画どおりの人情豊かな下町でした。
団子屋のとらやで団子を買って帰ってきました。

柴又は観光地として成り立っているのかもしれませんが、
全国の商店街のすたれ方はひどいものです。

郊外のショッピングセンターに人が流れ、確かに豊富な
品揃えと価格の安さは得られたのですが・・・・・
寅さんが似合う街がなくなってしまうって、悲しいですね。
by cosyoken | 2007-11-02 16:30 | つれづれに