建築家の日々のエッセー


by cosyoken
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

施主支給

今日は雪でしたね。でも来週から4月です。新年度が始まると春と
いう季節感もあって、初々しさが街にあふれます。

今回は施主支給について。施主が建材や器具をあるところから
購入し、取り付けの工事だけを業者さんにお願いすることを施主
支給といいます。

どこで購入するかというと、一つはインターネットです。欲しい物を
検索すると大抵の物が売られています。床材から衛生器具、照明
など安く購入できます。新品もあればアウトレット商品も。不良品の
場合もありますので、それなりのリスクがあります。

山形ではジョイなどのホームセンターでも種類は限られますが売
られています。東根市のMさんから教えてもらったのが、東根に
あるコメリです。Mさんはここで洗面のガラスボールを購入したいと
いうので、設備屋さんに配管径を調べてもらい、使えるということ
なので購入OKでした。(コメリはここ

施主支給_c0097137_1812250.jpgこれがその売り場。店内のあまりの広さと品揃えの多さ、その価格に驚いてしまいました。おそらく中国からの輸入物です。国内メーカーとの品質の差はあるでしょうが、低価格は魅力です。

ボールをここで購入し、洗面カウンターを家具工事で造る予定です。
施主がこうしたいと思うことは、可能なかぎり実現しようと努力します。
施主支給の問題点はリスクを伴うことです。そのリスクをなくしたいと
私や現場監督それに設備屋さんがコメリに行き確認する訳です。

施主支給のさらに上に施主施工というのもあります。施主自ら工事
をすることですが、それは機会をあらためて。
by cosyoken | 2008-03-28 18:11 | 建築