建築家の日々のエッセー


by cosyoken
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

上山市 K邸 配筋検査

昨日、梅雨が明けたそうです。いよいよ暑い夏ですね。寒いのは
オーバーを着ればいいけど、暑いのは裸になっても暑いからね。
ことに今年は猛暑だそうで。

その昨日の朝、K邸の配筋検査に行ってきました。

上山市 K邸 配筋検査_c0097137_937971.jpg配筋検査は鉄筋が図面通りに、加工され並べられているかを検査します。ちなみに鉄筋コンクリートは鉄筋が引張りに強く、コンクリートが圧縮に強いという性質を利用しています。


立ち上がりのブルーの部分は断熱材です。床下の空間を室内
と同じ温度にすることで、冬は暖かく過ごせます。

従来の日本家屋は床下の湿気を嫌い、風通しを良くしたために
床下に断熱材を入れてない場合は底冷えになります。
リフォームでも外周に断熱材を貼ることは、かなり有効です。
リフォームも手がけていますので、お気軽にご相談下さい。
by cosyoken | 2008-07-20 10:20 | 上山市 K邸