建築家の日々のエッセー


by cosyoken
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2008年 05月 22日 ( 1 )

風景

いい季節になりましたね。木の葉の緑が薄緑から濃い青葉
になり、むせるような生命の息吹を感じます。

風景_c0097137_15444096.jpgこれは上山市の里山の風景です。HPのコラムにこの風景のこと、映画「山桜」のこと、それに山形が生んだ優れた人達のことを書きましたので、よろしければそちらもご覧ください。

このコラムに吉野弘の詩「夕焼け」を載せてしまいました。
著作権の問題もあるのでしょうが、山形出身でもある彼の
この詩がとても好きなので、知ってもらいと思うばかりに。

この詩にはいくつかの思い出があり、最初に目にしたのは
高田渡の歌集でした。それから吉野弘の詩集を手にし、
数年前には朗読の会で、この詩を朗読するパートナーの
後でギターを弾いていました。

他人のつらさを自分のつらさのように感じる、一人の娘を
描いたこの詩に、詩人の温かな目を感じます。

それにしてもね、政治家や官僚に少しでもこうした感性が
あればなぁ、と深く深く思うのです。
by cosyoken | 2008-05-22 15:58 | つれづれに