建築家の日々のエッセー


by cosyoken
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2008年 11月 04日 ( 1 )

山形市 O邸 外壁塗り

なんて楽しい飲み会だったのだろう。一昨日にO邸の現場で外壁塗り
の慰労会が開かれました。Oさんご夫妻のお招きで、参加者は壁塗り
にはいつも来ていただいているMさんご夫妻、それに私と女性スタッフ。

外壁塗りの楽しかったこと、苦労したこと、互いのワザのほめ合いと
話は盛り上がり、私はいつしか酩酊状態になってしまいました。

壁塗り敢行の一日目は先月の25日でした。朝から塗り始め当初は
西面だけのつもりが、意外なスピードで午前中には塗り終えてしまい、
午後から東面に取り掛かり夕方にはそれも完了してしまいました。

山形市 O邸 外壁塗り_c0097137_13482932.jpg
正面の玄関まわりはOさんご夫妻の担当です。東根の壁塗りで体験されたかいあって、素人とは思えない手さばきでした。玄関の右端に家族全員の手形を押して一日目終了です。

二日目は先週の土曜日でした。朝方の雨もあがり、子ども二人を
含めると総勢9人が壁塗りに臨みました。左官のプロに一人来て
頂いたこともあって、驚くほどのスピードで夕暮れ前にはすべての
外壁を塗り終えてしまったのでした。

山形市 O邸 外壁塗り_c0097137_13491365.jpg
そして一昨日の慰労会です。Mさんの家は3年前に完成したのですが、その時の楽しかった思い出の話。Oさんの長年の夢が実現していく過程に参加している喜びの笑顔。


ことにOさんのご主人が深夜まで私のHPを読んでくださり、設計
はこの人に決めた、と奥様に宣言された話には酔いが回りました。

家づくりを楽しまれた記憶は、家への愛着となっていつまでも残り
ます。施主が自分の家づくりに取り組んでいるという実感と、それ
にともなう喜びの大切さ、それをしみじみ感じるひとときでした。
by cosyoken | 2008-11-04 11:11 | 山形市 O邸