建築家の日々のエッセー


by cosyoken
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

2011年 02月 21日 ( 1 )

通勤路の雪もすっかり融けて、自転車で通えるようになりました。春と呼ぶには
まだ早いのですが、そのきざしだけは感じられるようになりました。

現場は外周の足場がはずされ、外回りの設備工事が進んでいます。外構工事
にこれから入るところです。門扉のデザインや施工方法の検討が続きます。

山形市 O集合住宅 現場打ち合わせ_c0097137_9482466.jpg足場がはずされ外観が現れました。
外周の壁を黒く染めています。黒が
粋な色かどうかはともかく、全体をひ
きしめ精悍さを醸しだしています。
色というのは好みでもあるのですが、
色が果たす効果も重要だと考えて
います。


山形市 O集合住宅 現場打ち合わせ_c0097137_1032237.jpg中庭に面する外壁は一転して白に
染めています。楽園のイメージです。
工芸作家の手によるバルコニーの
手すり、淡い光を放つガラスブロック、
それにこれから入る植栽がイメージ
を高めてくれるはずです。



山形市 O集合住宅 現場打ち合わせ_c0097137_10535352.jpg屋上です。右手の山は千歳山で
遠くに冠雪の山々が見えます。冬
の訪れを告げる初冠雪は身構える
ものがありますが、春に見る冠雪
は、ただ美しく感じられます。
山形の冬は厳しいだけに、春にな
る喜びもひとしおです。
by cosyoken | 2011-02-21 11:18 | 山形市 O集合住宅