建築家の日々のエッセー


by cosyoken
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2012年 06月 12日 ( 1 )

本日、Tさんの奥様からとてもうれしいお手紙をいただきました。全文を
HPの「お客様の声」に掲載させていただきました。ここではその一部を
ご紹介します。

『子どもたちが伸び伸び過ごせる、わくわくするような楽しい家を建てて
あげたい』これは横山さんに初めてお会いした時、お伝えした私たちの
願いです。
あれから2年ちょっと経ち、その望みどおりの、世界にたった一つしか
ない私たちオリジナルのマイホームができあがりました。
(中略)
リビングは広い窓や小窓のおかげで、とても明るく、広々としていて気
持ちがいいです。その広々としたリビングに、家族は自然に集まり、い
つも笑い声が絶えません。
(中略)
アイランドキッチンから子供部屋の様子を感じることができ、目が行き
届き、一体感が感じられ、親子間の安心感がとてもあります。
そして、キッチンで料理していると、二階の寝室の小窓から子供たち
が顔をだし、これもなんともいえない幸せなひと時です。
(中略)
それから、昼間は日光で明るく、高窓のたくさんの小窓から見える空
の様子は、とても気持ちよく、わが家全体が自然から守られているよう
なほっとした安心感があります。
(中略)
私たちは、横山さんに出会えたことにとても感謝しています。
横山さんのおかげで私たちの夢が現実になり、希望が叶って、毎日幸
せをかみしめて過ごしています。
この世界に一つしかないわが家を、これからずっとずっと大切に大事に
使っていきたいと思います。

庄内町 T邸 お礼の手紙_c0097137_1557186.jpg
これはキッチンに立つ奥様から見える光景です。
ここで幸せなひと時を過ごされているご様子に、本当によかったな、と
思います。
このお手紙は私の宝物です。ありがとうございました。

by cosyoken | 2012-06-12 16:20 | 庄内町 T邸